「唯一の結論だからこそ得られる感動」を「並列して用意」するマルチエンディングの苦悩

 

月光のカルネヴァーレ

 

 

「唯一の結論だからこそ得られる感動」を「並列して用意する」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

物語というのは人が思うほど自由なものではない

 

 

 

紹介 ぐぬぬ

感想が中心、意見があればコメントどうぞ

コメント入力欄