『あきゆめくくる』のOP「どうやら愛の目的は……」は澁澤龍彦『夢の宇宙誌』、「愛を知るということは……」は澁澤龍彦『エロティシズム』 からの引用らしい

 

オープニングムービー

 

 

どうやら愛の目的は生殖ではないのである。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-948

 

自動人形、遊戯機械、ホムンクルス、怪物、アンドロギュヌス、天使、そして世界の終わり…多様なイメージに通底する人間の変身願望や全体性回復への意志、大宇宙と照応する小宇宙創造への情熱などを考察したエッセイ集。著者の六〇年代を代表する一冊。読者を異次元に誘い出す夢のアルバム。

引用元:夢の宇宙誌 〔新装版〕 (河出文庫) | 澁澤 龍彦 |本 | 通販 | Amazon

 

愛を知るということは、悟性的認識ではなく、むしろ非合理なもの、狂気のようなものであろう。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-946

 

人間のみに許された華麗なる「夢」世界へ―。芸術や宗教の根底に横たわり、快楽・錯乱・狂気にまで高まるエロティシズムの渉猟。精神のパラドックスへの冒険をどうぞ―。

引用元:エロティシズム (中公文庫) | 澁澤 龍彦 |本 | 通販 | Amazon

 

他の『あきくる』で参考にした本は・・・

 

 

『Indigo』を書くために参考にした本

 

というわけで『Indigo』を書くために参考にさせていただいた本を
紹介させていただこうかと思ったんですが……。
結構あるな……。
というわけで以下、参考資料。
どうもありがとうございましたッ! テメーらのおかげでシナリオを書けたぜ!

『死の歴史』ミシェル・ヴォヴェル
『吸血鬼伝説』ジャン・マリニー
『世界オカルト事典』コリン・ウィルソン
『世界不思議百科』コリン・ウィルソン
『オカルト』コリン・ウィルソン
『ユング―地下の大王』コリン・ウィルソン
『現代殺人の解剖』コリン・ウィルソン
『おもしろい昆虫学の話』プラビリシコフ
『虫の惑星 1 詐欺師のホタルと蝶のマリリン・モンロー』ハワード・E・エヴァンズ
『虫の惑星 2 社交的なバッタと同性愛の南京虫』ハワード・E・エヴァンズ
『図解ヨーロッパ中世文化誌百科 上下』ロバート・バートレット
『マンウォッチング』デズモンド・モリス
『悪魔の辞典』フレッド・ゲニィテングス
『飛び道具の人類史』アルフレッド・クロスヒー
『色の歴史手帖』吉岡幸雄
『色の見本帳』千々岩英昭 大田徹也
『怪談の化学』中村希明
『世界大博物図鑑』荒俣宏
『パラノイア創造史』荒俣宏
『日本妖怪巡礼団』荒俣宏
『薔薇十字の魔法』種村季弘
『吸血鬼幻想』種村季弘
『パラケルススの世界』種村季弘
『秘密結社の手帖』澁澤龍彦
『私のプリニウス』澁澤龍彦
『黒魔術の手帖』澁澤龍彦
『少女コレクション序説』澁澤龍彦
『東西不思議物語』澁澤龍彦
『呪法抄』宮崎夭斎
『ドラキュラの世紀末』丹治愛
『鬼趣談義』沢田瑞穂
『中国の呪法』沢田瑞穂
『怪物のルネッサンス』伊藤進
『エゾの歴史』海保嶺夫
『明恵上人集』久保田淳 山口明穂
『明恵 夢を生きる』河合隼雄
『西行』高橋英夫
『西行』白洲正子
『明恵上人』白洲正子
『法然対明恵』町田宗鳳
『平凡社 日本史事典』
『躍動する中世』五味文彦
『アジアの歴史と文化 8 中央アジア史』竺沙雅章 間野英二
『中国の歴史 6 絢爛たる世界帝国 隋唐時代』氣賀澤保規
『中国の歴史 四』陳舜臣
『世界の歴史 4』 布目 潮ふう(さんずいに風) 山口修
『玄奘三蔵 西域・インド紀行』慧立
『玄奘三蔵のシルクロード 中国編』 安田暎胤
『アジアの歴史』大澤陽典 他
『大唐西域記』玄奘
『入唐求法巡礼行記』円仁
『萩原朔太郎詩集』三次達治選
『春と修羅』宮沢賢治
『肉体のヌートピア』永瀬唯
『仙界とポルノグラフィー』中野美代子
『妖怪と怨霊の日本史』田中聡
『歴史と旅 謎と怪奇の日本史』
『鬼がつくった国・日本』小松和彦 内藤正敏
『夜想 屍体』
『夜想 少女』
『古神道の本』
『古武道の本』
『神秘学の本』
『姫神の本』
『道教の本』

引用元:半端マニアソフト

 

『蒼の彼方のフォーリズム』みさきルートが好きな人は『あきゆめくくる』を買うと幸せになれるらしい

 

 

『すきま桜とうその都会』ちょこルートが好きな人も『あきゆめくくる』を買うと幸せになれるらしい

 

 

 

紹介 ぐぬぬ

感想が中心、意見があればコメントどうぞ

コメント入力欄