あの時ヒロインはどう思っていたのか 『ラブラブル』おまけシナリオパッチ


 

『ラブラブル』OPムービー

 

 

『ラブラブル 〜lover able〜』という名前の由来

 

works40

 

 

ブランド名のチュアブルソフトの由来は「噛める錠剤」を意味する英語chuwableをもじったChuable。Chu→ちゅー→キス+able→できる、すなわち「キスができる」という意味がある。

引用元:チュアブルソフト – Wikipedia

 

ヒロイン視点で描いた、おまけシナリオ

 

 

 

 

おまけ画面にZAPが追加

 

スクリーンショット (2623)

 

こんなパッチが公開されているとは知らなくビックリ。

修正パッチと言えばギガパッチや演出がどーのこーのと、いわば作中の不備を改善する負の印象が強かったのですが、流石SMEEはサービス精神ありますね。

 

主人公視点で語られた本編が

 

スクリーンショット (2619)

 

スクリーンショット (2620)

 

ZAPボタンを押すとヒロイン視点に

 

スクリーンショット (2618)

 

それぞれのヒロイン毎に用意されるZAP、おまけ要素と言えどヒロインとの相思相愛っぷりが見れる仕掛けに感動ですわ。

細部に至るまでラブラブできるゲームですね。

 

紹介 ぐぬぬ

イチャラブこそ至高