見る人へ如何に作品内容を伝えるか 『木緒なちのロゴの作り方』感想


 

『なつくもゆるる』のロゴに隠された小ネタ

 

 

 

木緒なちのロゴの作り方

 

C0rL3lfUoAAFv67

 

 

これまで多数の作品を手掛ける

 

 

 

 

エロゲでロゴとかパッケージを外注するという感覚が無かった頃

 

 

メディアに合わせたロゴデザイン

 

IMG_1254

 

木緒なち先生がロゴのデザインを手掛けるという話を最初知った時、失礼ながら副業と思っていましたが、今では多くの作品を手掛け一つのビジネスとして成り立っていますね。申し訳ない。

中身を読まさせて頂きましたが、その専門性に驚きました。露出するメディアを考慮し、如何に見る人へ作品内容を伝えるかが工夫されているんですね。

 

ロゴのヒントはどこにでも

 

 

サムネからタイトルまで幅広く使われているロゴ、今後なにかと注視したくなる素敵な本でした。

 

紹介 ぐぬぬ

イチャラブこそ至高

コメントを残す