『Re:ゼロから始める異世界生活』レムの告白シーンを超えるものを探すのは難しい

 

Re:ゼロから始める異世界生活

 

 

この作品、本当に面白いですね!!ループ物という話は聞いていたのですが、ラノベ原作として温い話を想像していたのですが大違い。次の展開が予測できない、グロい描写もあり、非常に刺激のある作品でした。

 

レムは、スバルくんを愛しています

 

スクリーンショット (502)

 

その中でも特にレムが可愛すぎてヤバい。12話以降、酷い結末から逃れられず、ボロボロになる主人公に言葉を投げかけるシーンには痺れました。

 

嫌いな相手から大好きな人に

 

スクリーンショット (506)

 

そもそも主人公の事を魔女教の一員として疑い、憎しむ所から始まった関係。それが事件を切っ掛けとして信頼関係が生まれ、レムが抱えていた問題から救った事により愛情が生まれる。美少女ゲームではよくあるパターンですけど、だからこそ僕の好みな話なんでしょうね。

 

好きな相手が目の前で殺される

 

スクリーンショット (449)

 

軽はずみな行動により、好意を寄せてくれていた相手が目の前で殺される衝撃。首がぐぎぎぎぎと回されるのシーンはもう辛くて見てられない。もう何度も主人公を助ける為に無残に殺されるレム。

 

レムが知ってるってことを知ってほしくなったんです

 

スクリーンショット (450)

 

このレムの告白シーンは今まで見てきた作品の中でも最高クラス。何も出来ず役に立たないと自分を責める主人公に、自分の知っている主人公の良い所を一つ一つ、どれだけ主人公を見てきたのか、信頼しているのか、何か起こっているのか理解せずとも主人公を信じて、弱い所を含めて愛しているのかを伝えるんですよ。

 

ここから、始めましょう。一から・・・いいえ、ゼロから!

 

スクリーンショット (503)

 

メインヒロインである筈のエミリアを差し置いて、タイトル回収をするレムはマジヒロイン。これを見るだけでもこの作品に触れる価値がある。これは見てなければ是非見てほしい。そんな素晴らしいシーンでした!!

紹介 ぐぬぬ

感想が中心、意見があればコメントどうぞ

コメント入力欄