『蒼の彼方のフォーリズム EXTRA1』テックジャイアン6月売上ランキングで1位を獲得


 

『蒼の彼方のフォーリズム EXTRA1』OPムービー

 

 

テックジャイアン6月売上ランキングで1位

 

 

2013年『蒼の彼方のフォーリズム』は始まった!

 

2013年1月16日。

 

spriteさんを紹介され、初めて開発の方と顔合わせをした日です。新作の企画とメインライターをお願いします、というオーダーに対し、僕がその時に提出した企画メモは、A4用紙一枚に収まる程度のものでした。それから約二年。発売を目前に控えたこのゲームは、発売前にTVアニメ化が決まるという前代未聞の作品に成長しました。夢のような話に、今でもまだ心が浮ついています。

 

夢繋がりで話をしますが、今回の企画は僕にとっての『夢のゲーム』をそのまま形にしたものでした。空を自由に飛びたいな、からの青春スポーツバトル+恋愛、多くの登場人物たちがそれに絡み合って、それぞれの決着を空とスポーツを通じて表していく。もちろん、バトルシーンはキャラの特色を活かしたものがCGをふんだんに使って描かれる。書いていて改めて思いましたが、つくづく正気の沙汰じゃないです。

 

ところがその無茶な企画を、ライター以上の膨大なエネルギーで、開発の皆さんが次々と形にしていきました。ほんの数行のテキストにイラストがついてくる。いいシーンですね、で楽曲が追加される。負けじとテキストを追加する。するとそこにまた絵が増える。とんでもない企画に参加しているんだなと自覚した時には、もうこのゲームは誰も止められない規模へと発達していました。

 

開始以来、ずっと驚きの連続だった『あおかな』の開発は、最後の最後、マスターアップの後になって、最高にとんでもない朗報を以てひとまずの〆となりました。まるでウソのような、こう言ってはなんですがゲーム以上にゲームのような奇跡に、心からの喜びと感謝の気持ちを捧げます。『蒼の彼方のフォーリズム』、今後の展開をどうぞご期待ください!!おめでとうございます。ありがとうございました。

 

企画・メインシナリオ 木緒なち

引用元:あおかなBLOG / sprite

 

あおかなの魅力が詰まったファンディスク『EXTRA1』

 

『蒼の彼方のフォーリズム EXTRA1 』のネタバレ 真白が悶えるほど可愛いらしい

 

事前に真白の魅力は知っていましたけど、実際にプレイすると可愛くて可愛くて悶えてしまいますw

 

スクリーンショット (3790)

 

主人公が好きという想いを原動力に、苦手だったものに挑戦し挫折し、そして辿り着くイチャラブ

 

スクリーンショット (3789)

 

ただ可愛いだけでなく、悩み努力したあと見つけた「失敗したっていいんだよ」という答えが、あおかならしくて素敵。穢れた心が浄化されてしまいますよ!

 

EXTRA2はフライングサーカスの試合がたくさん!

 

スクリーンショット (3792)

 

 

 

真白の甘々な話を楽しんだ後は、熱いFCが見たい。次回作のEXTRA2ではどんな試合を見せてくれるのか楽しみです!!

 

2013年に思い描いた夢

 

 

『蒼の彼方のフォーリズム-ZWEI-』も控え、まだまだ広がりを見せるあおかなワールド。作られるものが素晴らしく、よく売れて、更に良い物が生まれる好循環。どこまでも付いていきますわ!

 

最後に制作に携わった人、あおかな好きな人へ・・・ありがとう!!!

 

紹介 ぐぬぬ

イチャラブこそ至高

2件のコメント

  1. キャラの可愛さ堪能できたから1すごい良かったけどFC全然しないなあとは思ってたら2は一杯あるのか楽しみ。

  2. >>りーすらさん

    コメントありがとうございまーす。
    真白は勝つ為にFCをしていた訳ではなく、想いを届ける為に戦っていたから大会で活躍というシーンを描きにくかったと思います。
    彼女の魅力を存分に出す方向に舵を切ったのは英断、もう最高でした!!

    あおかなの魅力であるFCのバトルは、生みの親である渡辺僚一先生のみさきアフターで堪能出来ると思いますよ。もうバチバチですよ!バチバチですよ!

コメントを残す