変えてみせる、あなたとなら あざらしそふと零『ヤミと祝祭のサンクチュアリ』体験版感想


 

あざらしそふと零『ヤミと祝祭のサンクチュアリ』オープニングムービー

 

 

作品内容

 

 

 

 

祝祭は”しゅくさい”ではなく”ひかり”です

 

 

ごめんなさい、僕も初めて見た時にしゅくさいと読んでしまいましたw なかなか癖のある読み方しますけど、ストーリーと絡めた何らかの意図があるのかしら? ヒロインの姉を探しに訪れた島、そこに隠された謎。体験版をプレイしましたが、なかなか面白そうで好感触。以下に気になった所について触れてみたいと思います。

 

圧倒的な乳袋

 

スクリーンショット (4276)

 

まず見て度肝の抜かされたのがこの制服。一体どんな制服なんだ?? 島の謎よりも先に何故この制服を採用したのか気になります。有識者によるとゴムバンドで胸の下を締め付け際立たせる構造らしく、おっぱいが成長すると仕立て直す・・・そこまでおっぱいを強調する学園の意図とは? 序盤にして最大の謎を突き付けられます。

 

桐月主人公にしては武闘派

 

スクリーンショット (4287)

 

桐月先生の作品と言えば『コンチェルトノート』や『黄昏のシンセミア』、他メーカーだと『紅蓮華』など思い浮かべますが、今回の主人公は武闘派ですね。従者であり敵対するものを倒す。メインビジュアルから傷だらけですが、どのようなストーリーの末にそうなるのか気になります。

 

スクリーンショット (4285)

 

チタンアーマを砕く掌打の威力

 

スクリーンショット (4294)

 

「俺は亜梨栖を守る」桐月主人公はやっぱカッコええ。

 

気になるヒロイン

 

スクリーンショット (4296)

 

一番気になるのは正ヒロインでもある亜梨栖、CV:風音というのもあってクールぶるも主人公の前では素の表所を見せる彼女が可愛い。

 

スクリーンショット (4297)

 

キリッとした表情からのギャップが堪りませんなぁ。

 

この世には、人に非ざる者が棲んでいる

 

スクリーンショット (4298)

 

桐月先生お得意の伝奇物、音楽も鷹石しのぶ先生が携わっているため雰囲気も十分。姉の消息、島の謎、傷だらけの主人公、そして乳袋制服が生まれた謎。気になり過ぎて眠れないw

 

紹介 ぐぬぬ

イチャラブこそ至高

コメントを残す