初日で1,000万円超え あっぷりけクラウドファンディング『Cross Concerto』ついに始まる


 

あっぷりけCF『Cross Concerto』ティザームービー

 

 

2017年8月5日 クラウドファンディングがついに始まる

 

 

 

予算がなく、もう作品を生み出せない

 

解散を賭けたクラウドファンディングではない、これは新しいあっぷりけになるチャンスなんだ!

 

この話が始まり、僕もニコ生を見ていましたけど正直無謀だと思いました。ただでさえ難しい金額設定な上、変な噂まで広まり、敵を作り、あっぷりけは終わったと言われる始末。それでも当時のりりんが楽しそうにニコ生でエロゲを語る姿を知っていたので、出来れば何か応援したいと思ったんですよね。

 

「ヒロイン全員からお礼ボイスコース」で参加

 

スクリーンショット (4050)

 

誠意は金で見せる、という訳ではないですけど、僕が今あっぷりけに出して良いと思う金額を出しました。声優さんのお礼ボイスが魅力的だったというのもありますけどねw

 

『Cross Concerto』の登場人物

 

スクリーンショット (4058)

 

スクリーンショット (4057)

 

スクリーンショット (4059)

 

スクリーンショット (4060)

 

スクリーンショット (4061)

 

声優さんは今作でも実力派揃い。この作品と共通の世界観を持つコンチェルトノートの莉都役かわしまりのさんや、黄昏のシンセミアのさくや役成瀬未亜さんと過去作から出られる方。また、この大空に翼を広げての小鳥役を演じたイリアさんまで居るんだから完璧でしょ!

 

制作陣は「いつものあっぷりけ」

 

スクリーンショット (4078)

 

桐月さん、オダワラハコネさん、鷹石しのぶさん、そしてのりりん。お馴染みの名前が揃った純正あっぷりけ作なのがまた嬉しい。

 

初日で1,000万円超え!

 

スクリーンショット (4075)

 

正直、これは僕も予想外。皆なあっぷりけ大好きなんですねw 頑張って宣伝しようと思っていたのが馬鹿みたい、のりりんの人望と実績があってこそだと思います。『黄昏のシンセミア』『るいは智を呼ぶ』『ハローレディ』エロゲ史に名を残すタイトルを作り続けた賜物。なんか凄く安心してしまいましたw

 

これはゴールではなくスタート

 

スクリーンショット (3738)

 

まだ2か月ありますので目標金額である1,500万円は達成すると思います。だけど、それはまだ始まり。のりりんが作りたがっていたシンセミア並みのフルプライス目標3,000万円はまだまだ遠い。なので、もしこのブログを見た方が居ましたら、是非参加してみて下さい。そうでなくても誰かに伝えて下さい。そうして広がれば夢は夢で無くなると思います。

 

スクリーンショット (4074)

 

最後にのりりん、おめでとう。そして頑張れよ!!!

 

紹介 gununu

イチャラブこそ至高

6件のコメント

  1. お、おれはあっぷりけ信じてました(震え声

  2. >>りーすらさん
    コメントありがとうございます。

    >あっぷりけ信じてました

    もちろんそうですよね!!
    ぼ、ぼ、ぼ、僕ももちろん信じていましたよ!!!

  3. クレジットの請求金額の関係で2万or 3万に入れますかね…

  4. >>はまーさん
    コメントありがとうございます。

    はまーさんも参加しましょうよ、こんなイベント滅多にありませんよw
    金額は少しでも良いと思うんですよね。
    みんなが参加して、みんなが応援するようになれば絶対に面白いですよ!!

  5. 「ゴールではなくスタート」
    本当にその通りだと思います。やるからには3000万円いってほしいですけど、そのためにはもっともっと周知の輪を広げていって、おそらくあっぷりけをよく知らない人にも支援してもらう必要があるでしょうし、お金が集まったとしても本当に面白い作品を作らないと次回作に繋がらないですし。

    無事3000万円達成して、あっぷりけさんらしい素敵な作品が出来上がることを願うばかりです。素敵な記事を書いて下さりありがとうございました(なんか自分を記事にしてもらったみたいな言い方)。

  6. >>遊之原さん
    コメントありがとうございます。

    >やるからには3000万円いってほしい

    今回集まった分は、あっぷりけ既存ユーザーが出したものであり、
    3,000万円に達する為には他の人への周知も必要になりますよね。
    まだ問題は抱えていますが、一つ一つ階段を昇っていけば良いと思います。

    今回はその第一歩という事でw

    ※コメント欄は気兼ねなく自由に使って下さい

コメント入力欄