『はるまで、くるる。』 は仏教


 

『はるまで、くるる。』 オープニングムービー

 

 

エロスケの仏教関連の話

 

 

 

 

 

六波羅蜜=”人間が完成していくための六つの道筋について”の解説

 

スクリーンショット (3819)

 

まず『布施』、与えること
春海ルート
殺人欲に囚われ一季を求める春海
一季がその身体を彼女のために無償で差し出すくだり

 

次に『持戒』、自身を戒め、慎むこと
秋桜ルート
知的好奇心と、それに付随する冷酷さとの鬩ぎ合いに葛藤する秋桜
また、一季がその自己犠牲性を彼女から糾弾されて反省するくだり

 

三つ目は『忍辱』、耐え忍ぶこと
冬音ルート
永く管理人に殉じ、遂には潰れてしまう冬音
一季がその責を肩代わりして数千年に渡り耐え続けたこと

 

四つ目は『精進』、努力し励むこと
静夏ルート
執拗に一季を元気づける静夏
彼女に感化され前向きになる一季

 

五番目は『禅定』、自身を落ち着け定めること
AAによる導き
取り戻した心の平穏。カーネーションの停止。最後の365日

 

以上を以って六番目『智慧』、仏界の認識、悟り
ラストシーン
生命賛歌、歓喜、多幸感、共感の獲得

 

>「俺はみんななんだ。好きな気持ちも、悲しさも、嬉しさも、
>切なさも、喜びも……みんなに教えてもらったと思う」
>「俺はみんななんだ!」

 

当初は他人なんて理解できない、そんなの不可能だ無理ゲーだとうそぶいた一季がかくして、その「不可能なこと」を成し遂げる

 

引用元:umaibou108さんの「はるまで、くるる。」の感想

 

紹介 ぐぬぬ

イチャラブこそ至高

コメントを残す