イチャラブゲーとは「こんな恋愛をしてみたい!」と思わせるゲームである


 

ゆずソフト「サノバウィッチ」OPムービー

 

 

イチャラブゲーとは一体何か

 

 

 

 

 

 

保住先生が描く「イチャラブ」とは?

 

スクリーンショット (2446)

 

最近、甘々な作品をプレイするのにハマってしまいまして、イチャラブって凄くいいですよね。甘酸っぱくって、ニヤニヤ出来て、見ていて思わず「爆発しろ!」と言いたくなるようなシーンの連続。

保住先生が書かれた中で特に好きな作品は『キッキングホースラプソディ』と『サノバウィッチ』でして、今回イチャラブを見る上での参考にめぐるルートを見ていこうと思います。

 

仲の良い後輩という位置から

 

スクリーンショット (2462)

 

『サノバウィッチ』は魔女となり人の心のカケラを集める話ですが、めぐる自身は至って普通の後輩。ぼっち気質の後輩でゲームを通じて主人公と打ち解けていきます。

 

親しい先輩から、気になる異性に

 

スクリーンショット (2464)

 

抱えていた問題に対し、親身に耳を傾けてゆく主人公に次第に心惹かれるめぐる。気持ちの変化がほんと丁寧に描かれる作品で「先輩が好き」と気付いてしまうシーンは最高に甘酸っぱいです。

 

保住の真骨頂!

 

スクリーンショット (2471)

 

保住先生はとにかく恋人になる段階で印象となるイベントを細やかに描くんですよ。初めて恋人を家に招く、初めてキスをする、その時々で見せる初々しい反応にニヤニヤさせられます。

 

一つ一つの幸せを噛みしめるように

 

スクリーンショット (2469)

 

もちろんセックスするシーンも大切。だけどあくまでそれは一要素であり、恋人が出来る事で生まれる幸せを感じさせ「こんな恋愛してみたい!」と思わせる。それがイチャラブゲーではないでしょうか?

 

当たり前過ぎて気付かない「イチャラブ」

 

 

 

「恋人同士になったら当たり前にする事」そういう考えが保住先生がイチャラブゲーを理解できない理由なのかなと思います。

 

イチャラブゲーこそ至高

 

a0079099_4cfe19bf95f3f

 

これからも甘々な作品を提供して、僕に糖分を摂取させて下さい。お願いします!お願いします!

 

紹介 ぐぬぬ

イチャラブこそ至高

コメントを残す