1本終わらせるのに約20時間 エロゲに相応しいプレイ時間とは


 

エロゲって長すぎるわ、こんなんやれるか

 

うん、長いわ。エロゲ。
長い。本当に長過ぎる。
1作品クリアするのに京極夏彦のめっちゃ分厚い奴読むのよりもエネルギーがいる。

確かに、名作と呼べるような作品もあった。ただ「この面白さを表現するのにこの長さは本当に必要なの?」
みたいな作品が多すぎる。

直感的に、昔のエロゲーの方が名作の割合が多いように感じる。
その理由ってよく考えてみたら単純に技術が上がってゲームの容量が増えてしまってそれで伸びた尺の分が
作品に本当に必要な尺の長さと噛み合ってないだけなんじゃないの?って気がしてならない。
普通に沙耶の唄くらいのボリューム感の名作ってもっとないものなのかね。

引用元:エロゲって長すぎるわ、こんなんやれるか

 

沙耶の唄のプレイ時間中央値は6時間

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-1047

 

エロゲー批評空間SQL「直近半年発売ゲームのプレイ時間中央値」

 

直近半年発売ゲームのプレイ時間中央値(このSQLをお気に入りに登録)
SQLの説明

気になるあのゲームのプレイ時間が知りたい。
けれども中央値や評判は見たくない。
そんなあなたに。

プレイ時間中央値が出ていないゲームは除いています。

引用元:ユーザー作成SQL実行画面 SQL : 直近半年発売ゲームのプレイ時間中央値 ErogameScape-エロゲー批評空間-

 

直近半年間におけるプレイ時間の平均値は17時間

 

発売日 作品名 プレイ時間
2016年11月25日 学校のセイイキ 4
2016年11月25日 スキとスキとでサンカク恋愛 15
2016年11月25日 枯れない世界と終わる花 12
2016年10月28日 空のつくりかた -under the same sky, over the rainbow- 19
2016年10月28日 シュヴァルツェスマーケン 殉教者たち 15
2016年10月28日 Re:LieF ~親愛なるあなたへ~ 19
2016年10月1日 月影のシミュラクル 3
2016年10月1日 緋のない所に烟は立たない 4
2016年9月30日 カノジョ*ステップ 20
2016年9月23日 千の刃濤、桃花染の皇姫 20
2016年9月21日 うたわれるもの 二人の白皇 48
2016年9月21日 うたわれるもの 二人の白皇 40
2016年8月26日 生命のスペア I was born for you 8
2016年8月26日 BALDR HEART 40
2016年8月26日 ハナヒメ*アブソリュート! 23
2016年8月26日 銀色、遥か 30
2016年7月29日 少女マイノリティ -慰めの愛- 10
2016年7月29日 アマツツミ 20
2016年7月29日 キミトユメミシ 20
2016年7月29日 装甲悪鬼村正 贖罪編 2
2016年7月29日 死に逝く君、館に芽吹く憎悪 9
2016年7月29日 千恋*万花 22
2016年7月29日 フローラル・フローラブ 20
2016年6月24日 オトメ*ドメイン 17
2016年6月24日 手垢塗れの天使 4
2016年6月24日 LAMUNATION! -ラムネーション!- 15
2016年6月24日 恋と恋するユートピア 9
平均 17

 

27作品中、8作品が10時間以下のプレイ時間

 

発売日 作品名 プレイ時間
2016年11月25日 学校のセイイキ 4
2016年10月1日 月影のシミュラクル 3
2016年10月1日 緋のない所に烟は立たない 4
2016年8月26日 生命のスペア I was born for you 8
2016年7月29日 装甲悪鬼村正 贖罪編 2
2016年7月29日 死に逝く君、館に芽吹く憎悪 9
2016年6月24日 手垢塗れの天使 4
2016年6月24日 恋と恋するユートピア 9

 

例:あかべぇそふとすりぃ『生命のスペア I was born for you』

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-1049

 

沙耶の唄と比較しても同価格帯でプレイ時間も短く、評判もまずまずという作品は存在する。

 

価格、絵、シナリオ、音楽、そして相応しいプレイ時間を

 

 

僕もエロゲに関しては遠ざかっていますが、その一因としてプレイ時間の長さというのはありました。
ただ、それが実態として当てはまるのか見てみると、時短を目指す動きはあるんですね。
ここ半年間をプレイ時間で、約3割が10時間切っているというのは驚きました。

 

一方で「作品に本当に必要な尺の長さと噛み合ってない」という指摘には頷けますね。アニメや映画と比べ、時間への制限が少なく、必要以上に場面を描き過ぎた結果、間延びした印象を受ける作品は何度も見ました。

 

これを切っ掛けとして価格と内容だけではなく、相応しいプレイ時間というものに目が行くようになれば、過度な労力を割く事なく、ユーザーにもメーカーにも優しい環境が整うのかなと思います。

 

紹介 ぐぬぬ

イチャラブこそ至高

2件のコメント

  1. ミドルプライスくらいの長さに手堅くまとめてくれるのがだれなくていいと思ってます

  2. それなんてえrg

    >>シリウスさん

    ミドルプライスの価格帯でも良い作品は多いと思います。
    aclotハニカムの春ポコは好きですし、最近だとオトメドメインも評判いいですね。
    その理由として、共にシナリオを成立させる上で丁度良い長さという点が挙げられると思います。

    ホワイトアルバム2のような学園から社会人へ続く作品は当然に長さも必要となり、フルプライスでしか表現できないものですが、同様の価格と長さで薄い内容の話を続ける作品が多い為に、今回の話が上がったのかと。

    ロープライス、ミドルプライス、フルプライス、それぞれの価格に見合う物語を持っているかが大切で、ただCGとテキストを水増しして、長さだけを保つ作品は淘汰されるべきでしょうね。

コメントを残す