エロゲをスマホ対応にする必要はあるのか


 

ルートダブルX PV

 

 

『ルートダブル』発売5周年

 

 

 

スマホ操作に最適化された『ルートダブルSE』リリース予定

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スマートフォン対応について

 

スクリーンショット (3125)

 

 

話は変わってノリリンのぼっちニコ生。今回のマルチプラットフォーム化については賛否両論でしたね。「あっぷりけにそんな余裕ないだろ!」という意見はごもっともだし、製作段階でやるメリットもノリリンから提示され、聞いていて非常に悩ましかったです。

 

なぜスマホに対応させる必要があるのか

 

n5201010

 

2015年末の情報通信機器の普及状況をみると、「携帯電話・PHS1」及び「パソコン」の世帯普及率は、それぞれ95.8%、76.8%となっている。また、「携帯電話・PHS」の内数である「スマートフォン」は、72.0%(前年比7.8ポイント増)と普及が進み、「パソコン」との差が前年の13.7ポイントから4.8ポイントに縮小している(図表5-2-1-1)。

引用元:総務省|平成28年版 情報通信白書|インターネットの普及状況

 

やや減少傾向にあるPCの普及率と比較してスマートフォンの伸びが非常に高い。放送でもPCよりスマホを弄っている時間の方が長いという実体験を元に、マルチプラットフォームに活路を見出そうとしている様子が伺えました。

 

製作段階でスマホに対応するメリット

 

・スマホという選択肢を増やす。
・PCとのクロスセーブ。(理想)
・後から移植するより費用が抑えられる。

 

スマホしか持たないユーザーを取り込みたい。PCとスマホ両方対応する事でユーザーの好みに合わた環境を提供したい。移植前提で作る事でその後の展開を楽にしたい。市場が変化する中で選択肢を広げたい気持ちは分かります。

 

コメントで出たデメリット

 

・スマホでエロゲをしない。
・費用に応じた収益を上げられていない。
・スマホの操作は不便。

 

あっぷりけ作品の特徴であるフローチャートがスマホで活かせるのか。スマホでのプレイにユーザーが慣れていない中で、経費を掛けてまで対応にする意味があるのか。不安視する気持ちも分かります。実際に僕もスマホでエロゲはしません。

 

PCでやるのが一番良いとは思うけど・・・

 

スクリーンショット (3131)

 

TabletMode
手持ちサイズタブレットPCでお楽しみ頂く専用のモードです。
タッチパネルで操作します。
キーボード、ゲームパッドでも動作が可能です。
タッチパネル搭載タブレットPCでお楽しみください。
引用元:千の刃濤、桃花染の皇姫 –機能解説– |オーガスト

 

ここはノリリンも認める所。面白いゲームを作る事が大前提としてあり、それを多くの人に広める為、また利便性を高める為にスマホ対応があるんですよね。ルートダブルのようにスマホでの操作に最適化させる必要もあり、大手や人気タイトルがするのであれば良いのですが・・・どちらの気持ちも分かって、非常に悩ましい。

 

紹介 ぐぬぬ

イチャラブこそ至高

1件のコメント

  1. 一晩考え纏まりました。これはやらない方が良いと僕は思います。

    その理由として2点。スマホならではの楽しさが提供できるのか。費用に見合う利益が得られるのか。そこに疑問がある為です。

    まず一点目、スマホならではの楽しさについてですが、先のルートダブルもスマホならではのギミックを用意しているのに対し、今回あっぷりけは「スマホ”でも”プレイできる」と併用を考えたものであった為です。そのハードならではの楽しさを提供出来なれば売れる訳ありません。

    二つ目、費用に見合う収益が得られるのか。僕はiOSなので他のストアは見ていないのですが、スマホゲーの価格帯は高くても3,000円程度だと思っています。そこにフルプライスの価格を持ってきて売れるのか。売れる訳がありません。

    あっぷりけのまとめも読みましたが、マルチプラットフォーム化という夢は分かりますが、そこにユーザーが求める楽しさがないと成り立ちません。アペンドもPCで出来ます。(そもそも両対応するかの反応を見ると世間の関心は凄く薄いです)するかしないかはノリリンが決める事ですが、僕の考えは「あっぷりけがやる事ではない」です。

    ニコ生でスマホ展開、マルチプラットフォームは行わないでほしいというご意見も沢山いただきました。あくまでも支援金はPCゲームとしてのクオリティアップに使ってもらいたいというご意見はもっともだと思います。ご提案させていただく内容としましては、もし十分なフルプライスボリュームを作れる資金以上にご支援いただけた場合、今後のブランド展開として、スマホとの共存、美少女ゲームの楽しみ方の選択肢を増やす方法として、マルチプラットフォームとクロスセーブということをさせていただきたいと思っています。

    現在はスマホと美少女ゲームの相性は悪いと思われている方が多いと思います。実際に超える壁は多くありますので、それらを乗り越えた上での美少女ゲームの楽しみ方のご提案をさせていただきたいと思います。どのようなことになっても美少女ゲームはPCでしかプレイしないという方もいらっしゃると思います。その場合は少しでも資金ゲームのボリュームアップに使ってほしいと考えられると思いますが、今作につきましてはシナリオは桐月さん、原画はオダワラハコネさん、それぞれ1名ずつの起用になっております。この場合、支援金に応じて際限なくボリュームを増やしていきますと、それだけ発売スケジュールが長くなってしまいますので、十分なフルプライスボリューム以上になった場合の資金につきましては、アペンド配信という形と、マルチプラットフォーム化というブランド運営の将来に繋がる可能性がある展開に使用させていただきたいと考えております。クオリティを犠牲にしてスマホ化を優先するということは考えておりません。あくまでも“十分なクオリティを確保した上で”という条件付の展開になります。

    引用元:あっぷりけ Official Web Site

コメントを残す