エロゲ屋さんが予約数を気にする理由


 

『あの晴れわたる空より高く』OPムービー

 

 

予約本数を参考に全体の製造本数が決まる

 

 

 

 

どれくらい予算を追加できるかの判断材料にも

 

◆なんで社長は予約数を気にしているの?

発売の約1ヶ月前くらいの時点で、全国のお店に入っている予約の数が集計されます。これを元にゲームの生産数を決めることになります。このタイミングで決めないと、発売日までにお店にゲームが届かないのです。生産数が決まるということは、そのゲームの売上がほぼ決まるということです。が、これだけの為に予約数を気にしているのではないのですぞい。

 

第2回:エロゲ屋の社長って何するの?の中での書きました通り、会社が利益をあげるにはユーザーさんの満足感をうpさせなければいけません。「現時点から更に満足度うpの為にどれくらい予算を追加できるか」の判断は、このタイミングでの予約数をもとに行うことになるのです。

 

・発売を記念して何かイベントができるかな?
・気の利いたグッズ(えろいやつ)を企画できるかな?
・アフターストーリーやアナザーストリーを考えたら喜んで頂けるかな?
・次回作をよりよく制作する為の開発体制改良に挑戦できるかな?

 

と繋がっていくので、その作品の利益のみではなく、発売後の展開や次回作以降のクオリティアップに直結していくのですね。なので予約数を気にしているのです。

引用元:エロゲ屋社長日誌第5回:なんで社長は予約数を気にしているの?:エロゲできるかな:チュアブルチャンネル(チュアブルソフト) – ニコニコチャンネル:ゲーム

 

紹介 ぐぬぬ

イチャラブこそ至高

コメントを残す