テキストアドベンチャーの醍醐味「ある謎が別のルートで明かされ、それを知ると印象がガラッと変わるという面白さ!」


 

長くて複雑な物語は敬遠される

 

 

 

 

 

 

 

 

 

真実を知ることで印象がガラッと変わるという面白さ

 

c0204177_3112316

 

こういうゲームはほんと面白いですよね!美少女ゲームのマルチエンドの仕組みをうまく使った、クロスチャンネルにパルフェ、最近だと魔女こいにっきも良かったなぁ・・・。スマホゲーの普及で手軽さが優先されているというのは僕も感じますし、実際ゲームより、映画の方を好んで見るようになりましたね。でも、こういうクリエイターさんが頑張っているのを見ると嬉しくなりますし、実際プレイしたくなります!

 

紹介 gununu

イチャラブこそ至高

4件のコメント

  1. 醍醐味の一つであることは確かですけど、良し悪しだと思いますね。
    リトバスとか、二週目は、楽しい雰囲気が、却ってなんか悲しかったです。まあ、それはそれで楽しんではいるんですけど。

  2. それなんてえrg

    >>オヤシロさん

    真実がこれまでの出来事を無価値にしてしまう、最近だと紙まほであったり、KANON問題といったマルチエンディングならではの議論も過去生まれましたよね。

    個々の物語が混じり合い化学反応する楽しさは、悩ましくも楽しい。そう思います。

  3. パルフェはあのヒロインの立ち絵やCGを見直した覚えがあります。
    ツンデレ?カトレアを見てから話そうじゃないか。
    古い作品では『果てしなく青い、この空の下で…』は衝撃でした。

    上記に出ていますが、リトバスなど真実を知ると
    一度ゲーム内容を頭から消去してプレイしたくなります。

  4. それなんてえrg

    >>匿名さん

    リトバスの人気すげーw

    記憶を消して、もう一度プレイしたいゲームって幾つも有りますよね。有名どころであればever7とか。

    あの驚きは忘れられない。

コメント入力欄