「戦って負ける」というプロセスが大事、リョナとゲームの親和性


 

超昂神騎エクシール システム紹介ムービー

 

 

「戦って負ける」というプロセス

 

 

 

 

 

リョナとゲームの親和性

 

 

 

 

 

勝ってもエッチ、負けてもエッチ

 

勝った先にはさらなる強敵の戦いに向けてエッチなことをされる。負ければ怪人に手を出されないわけがないからやっぱりエッチな目に遭う。これぞ一分の隙もない「勝ってもエッチ、負けてもエッチ」だ。したがって本シリーズの物語は、すべてエロに通じている。

引用元:「勝ってもH、負けてもH」の超昂シリーズ最新作『超昂神騎エクシール』!! | 電撃姫.com

 

先日、アリスソフトの新作『超昂神騎エクシール』の体験版をプレイしましたが、敗北エロが巧く組み込まれていると感じました。レベルを上げて敵に挑む、本来勝つ事が目的になるのですが、負けた未来を用意する事でより勝つ原動力になりますし、負けてもエロがあるから止められない。そっちが目的になる場合もあります。

 

ゲームと相性が良いもの

 

 

いわゆるループ系と呼ばれるものもゲームと相性が良いと言われますが、それは「成功」と「失敗」のプロセスが機能して初めて成り立つ物語だからかなと思います。

 

紹介 ぐぬぬ

イチャラブこそ至高

コメントを残す