売上の数倍、違法DLがある現実


 

『ニュートンと林檎の樹』ティザームービー

 

 

違法ダウンロードの状況

 

 

 

 

 

 

大手ブランドよりレビューが多く疑心暗鬼

 

 

 

 

 

売上の数倍違法DLがあるのが現実

 

 

 

 

 

叩き割ってプレイ頂いた皆様、少しでも光る物を感じたら是非次回作はご購入下さい

 

 

紹介 ぐぬぬ

イチャラブこそ至高

3件のコメント

  1. よく見たら古いツイートで笑った。

    ensemble(他のウィルプラスは知らん)が初回特典サントラとかを期間限定DLにしたり、他のメーカーのアペンドが期間限定なのもこういうのが原因なのかなと。

    働くオトナ(だったはず)はアクチ登録者だけに人気投票1位キャラのミニシナリオ配布したりしてたんで、そうやって差別化するしかないですかね。

    修正パッチのDLにはシリアル入力(ユーザ登録)必須、中古購入者はパッチ欲しけりゃ金出せよくらいやってもいいかも。

  2. >>ハマーさん

    コメントどうもです。
    これも元は旧ブログから持ってきたものだから仕方ないね。

    割れとアクチ、そして中古購入に関する事はエロゲ業界だと付いて回りますけど、これだけ話されて結局決定打がなく、誰も幸せにならないのは残念です。

    >ensemble(他のウィルプラスは知らん)が初回特典サントラとかを期間限定DLにしたり

    期間限定パッチや特典を充実させ購入者を確保しようというのも、結局は発売日の売上に頼ったもので危うい気もします。

    僕が最近気になるのはdmmさんがやっているエロゲやり放題ですかね。
    月額2980で登録しているタイトルし放題というのは分かり易く、新規も取り込め、それで中古に流れるはずのお金がメーカーに入るようになる一石二鳥なサービスだと思います。また、取り揃えが増えれば割れすら利便性を求めて来る可能性を秘めているかと。

    割れを屠るのはアクチではなく、より優れたサービス。
    dmmの定額制サービスは今後の業界を左右するかも知れません。

  3. 「割れ」という単語に聞き覚えがなくググってみたところ、違法ダウンロードだということでした。本来有料であるはずのコンテンツが違法サイトによって無料でばら撒かれるという事態は、ここ最近漫画村を発端にして社会的に話題になっていますが、一本数千円、漫画や小説と比較して比較的高価なエロゲにもまさかそんなサイトがあるとは。正直ショックでした。

    インターネットの普及に伴って「comico」や「小説家になろう」など無料で漫画や小説を楽しめるサイトも発展してきた昨今、「作品にお金を払う」という行為自体が当たり前ではなくなってきているように感じています。それ故に、違法サイトを利用することへの抵抗感や罪悪感が薄れているのかもしれません。普通は無料のものなんだから無料で手に入れても構わないだろう、と。やってることは万引きと同じなんですがね。

    しかしこれでは、余りにも悲しすぎます。時間、体力、お金、気力、情熱…多大な苦労をかけて作品を作った製作者の方が余りにも浮かばれません。

    はまーさんの仰っているように、各自メーカーの工夫で即時的な対応をするというのも考えられます。しかし最終的に違法サイトを根絶するためには、Anitubeのように日本からのアクセスを遮断する処置をした上で、法整備を進めて罰則を定めることで「犯罪である」という意識を広く植え付けていく必要もあるのでしょう。また罪悪感を持たせるという上で別のアプローチとして、小中学校の道徳の授業で取り上げるのもいいかもしれません。個人的には十分に取り上げるに値する問題だと思います。『赤信号、みんなで渡れば怖くない』、お前らそれで本当にいいのか、と。

    あまり建設的な話ができず愚痴っぽくなってしまいました。「万引きは犯罪」、これが通用しないのが厄介なところですね。それなんてえrgさんのおっしゃるように、倫理観任せではなく優れたサービスにより淘汰するというのも非常に重要な考え方だと思います。長文失礼しましたm(_ _)m

コメントを残す