幼馴染だから許される事、幼馴染だから許されない事 『WLO』『らぶぱぴ』の感想

 

『LOVESICK PUPPIES』 OPムービー

 

 

先週からプレイしていた『ラブシックパピー』と『WLO』が終わったのでレビュー。ぱぴぱぴぱぴーーうぉーうーおーおーー(/・ω・)/

 

らぶぱぴと世界観を共有するWLO

 

ソラリス繋がり

 

スクリーンショット (1840)

 

スクリーンショット (1833)

 

『らぶぱぴ』から数年後の『WLO』。ソラリスも繋がっていたんですね、もしかしてこの端末NOAが開発したという話ですか?

 

BGMも共通

 

スクリーンショット (1838)

 

スクリーンショット (1839)

 

最初は気付きませんでしたが「繋がる」が掛かった瞬間、感動してしまいましたw

 

『らぶぱぴ』で面白かった2ルート

 

カラコルート

 

スクリーンショット (1719)

 

スクリーンショット (1720)

 

『らぶぱぴ』と言えば甘々なイチャラブ、その壊れ方は尋常ではないですね。普段は冷静なカラコが「わんわん」言い始めた時は萌え死ぬかと思いましたw

 

有希ルート

 

スクリーンショット (1698)

 

「主人公の日常を壊すのを恐れ好意に蓋をしてしまう」幼馴染と特別な関係に至らない理由として『らぶぱぴ』はより献身的

 

スクリーンショット (1794)

 

スクリーンショット (1796)

 

一緒に居る事が当たり前、幼馴染という関係が表れるルートでした。

 

「W.L.O.世界恋愛機構」OP

 

 

あーちゃんを攻略する為に成長する主人公

 

スクリーンショット (1798)

 

女性恐怖症の主人公が世界恋愛機構の力を借りて幼馴染を攻略する、それだけのストーリーですが僕はこちらの方が好きですね。

 

スクリーンショット (1808)

 

主人公単独の一枚絵も用意され「主人公の成長」も一つのテーマとして描いているんですよね。努力と失敗を重ね、目標に向かう話は大好物。

 

幼馴染だから許される事、幼馴染だから許されない事

 

スクリーンショット (1815)

 

スクリーンショット (1816)

 

『らぶぱぴ』では「話さずとも通じる関係」でしたが『WLO』は「話さなかった為に擦れ違う関係」両想いなのに誤解から疎遠になってしまう。

 

スクリーンショット (1818)

 

スクリーンショット (1822)

 

それまで離れていた気持ちが振り戻される告白シーンは愛おしさに溢れていますわw

 

スクリーンショット (1824)

 

その後はもうご馳走様、幼馴染ってほんといいですね。

 

こたつ先生のバレンタインツイート

 

トラウマたっぷりの苦いチョコ

 

 

スクリーンショット (1759)

 

スクリーンショット (1714)

 

スクリーンショット (1682)

 

凄い、脳内再生余裕ですねw

 

乳首捻り潰す系、彼女

 

 

スクリーンショット (1744)

 

過去エピソードと被らせるの上手いですね

 

幼馴染のバレンタイン

 

 

 

スクリーンショット (1844)

 

油断してると、つい昔の呼び方に戻ってしまうあーちゃん可愛い。

 

幼馴染と言えど千差万別

 

スクリーンショット (1780)

 

幼馴染ゲーと言っても一括りにしてはいけない。熟年夫婦を思わせる阿吽の呼吸の有希、互い違いになりながらも思い続けた愛奈。どちらにも幼い頃から築き上げた特別な関係があるんですよね。それが「幼馴染」の良さなんだと思います。

 

紹介 ぐぬぬ

感想が中心、意見があればコメントどうぞ

6件のコメント

  1. やっぱり安堂こたつがナンバーワン!

  2. またこの二作をプレイしたくなる素晴らしい記事ですね

  3. 2017年はWLOの設定と同じ年らしいので再プレイしようと思ってはいましたが、この記事見たらますますやりたくなりました。
    幼なじみはいいですよね。最近なにかいい幼なじみがいないか専スレ覗いてきます。
    それにしてもやっぱりあーちゃんかわいい。

  4. >>はまーさん

    おう、こたつの絶妙な距離感は流石やで!

    自分は物語を書くときに当人ふたりにしかわからない感覚(感情とか距離感など)、というのを書くのが好きなのです。
    しかし、自分にも理解できないときがあるのでそれってどうなんだろとおもうときもあります。
    不思議なもんで、最初わからなかったのも書き終わる頃にはわかってるのでほんと謎です。

    引用元:安堂こたつさんのツイート”

  5. >>rianさん

    いえいえ、元となる作品が面白いから書きやすいのと、こたつさんのキャラクターを押さえたバレンタインツイートが素晴らしいだけですw

  6. >>匿名さん

    本当に2017年が舞台で笑ってしまいましたw
    これはタイムリーと言っていいのだろうか???

    スクリーンショット (1848)

コメント入力欄