alcotハニカム『春季限定ポコ・ア・ポコ!』発売5年目にして、夏海という名前に込められた意味が明かされる

 

オープニングムービー

 

 

今の瀬尾先生のルーツになってる作品『春季限定ポコ・ア・ポコ!』

 

 

 

 

 

 

 

春ポコも、あえ無視も大好きです!

 

 

懐かしくて笑ってしまいました、この頃のたこ焼き絵のハニカムは神ってますわw

 

カルテットを組んでいた春花が死んでしまい音楽から遠ざかっていた主人公が、退学の危機を前に再び旧メンバーと音楽を始める。瀬尾さんのシナリオって、少し暗い背景を持っていながら、日常では馬鹿をしている。そのギャップが楽しいんですよね。終わった後の余韻もスッキリして、まさに青春だなー!という作風が大好きです。当時の楽しさを思い出して幸せな気分になりました。これからの活躍も期待しつつ応援しています!

 

紹介 ぐぬぬ

感想が中心、意見があればコメントどうぞ

コメント入力欄