KEYのテーマって一見、オタクに向けて発信されてるようで、実はほとんどの人が内に抱えてるものに訴えている


 

keyとrewrite

 

 

ロミオの世界設定は全部が物語そのものの、主人公のためにあり、麻枝はいつも読み手視点でストーリー作ってた

 

501 :名無しさんだよもん [] :2013/07/26(金) 02:37:49.98 ID:Saed1GawP
多分主題は命(回りを破壊しながらも生きるべき命)みたいなことだろうけど
KEYの10周年作品なんだから、今までの流れをくんで欲しかった
AIRが「オタクは父にはなれん ただの傍観者 無力」→クラでは「オタクよ自ら父になれ」みたいなことが言われてるけど
オタクであるプレーヤーという層に的が絞られてたからなんか届いて胸に刺さる感があった
Rewriteは全人類に向けての超壮大なメッセージ過ぎて汎用性高すぎる
現実に女は沢山いるのに、ギャルゲをプレイしてる俺という個別性に突き刺さらない
なんか俺の生活とか人生には本質的には関係ない感が生じてしまう
なんというか、ギャルゲで得なくても学校や道徳の時間に得ればいいテーマじゃんという感覚
やっぱり名作って言われるギャルゲは、プレイヤー=オタクの固有性に突き刺さる様なテーマが多い
ゆえに、ギャルゲでなくては発見できない、伝えられないテーマだって感じなんだろう
充分おもしろかったけど

 

502 :名無しさんだよもん [sage] :2013/07/26(金) 03:19:34.19 ID:A35EB6Xy0
そりゃロミオはキャラ萌え層のために話作っているわけじゃないからな
エロゲユーザーでも、めておや瀬戸口好きの俺はだいぶ楽しめたわ
確かにForestやSWANSONGがオタクの固有性に突き刺さるものとは思えないけど

 

503 :名無しさんだよもん [] :2013/07/26(金) 04:59:43.73 ID:Saed1GawP
キャラ萌えっていうだけの単純な固有性とはまた違うと思うんだよな。
映画やらドラマやらいろいろエンタメがある中で、アニメどころかあえてギャルゲを選択してしまう。
物語とか、キャラとの擬似的な関係性に、人生の癒しとか救いを求めてしまっているような、
そういうギャルゲプレイヤーに共通する深い固有性にこそ語りかけるテーマが、KEY10周年の集大成
として、今までの流れ上くるだろうなと思ってた。
でもたしかに、AIRやらクラの頃に比べて、ギャルゲがアニメ原作になるのが当然になり、
ニコ厨やらオタクが一般化して、プレイヤーの層というのが凄く開かれたというか、一般的な層に近づいてるんやろな。
その意味でRewriteのテーマっていうのは、ある意味で10周年としてふさわしいのかも。
汎用性が高くて、壮大。だれでも受け入れられる。

まぁ事実、テーマなんて二の次で、エンタメとして面白いことが一番重要。Rewriteは十分おもしろかった。
ただTERRAが一気にエンタメ度を削ったわりに、その分で浮き出てたテーマがイマイチと感じる部分はあったかな。
全体として凄いおもしろかったけどね。

 

504 :名無しさんだよもん [sage] :2013/07/26(金) 05:41:52.22 ID:d7rmjNXTP
今までのKey作品は従来のオタクに的を絞ったギャルゲの形式を踏襲しつつも、
それにとらわれずに万人の心に響くようなテーマを表現できたからこそ、ここまで評価を得たんだと思うけどな
もし本当にAIRクラナドが一部の層に的を絞ったテーマしか持たない作品なら「隠れた名作」程度で終わっただろうし

Rewriteの問題点はオムニバスを意識した構成のせいで、
テーマがよりによって一番好みの分かれるTERRAに詰め込まれてしまったことだと思う
戸口を広げた一方で、テーマに共感できる人間は減らしてしまった
いつかのインタビューで殿が言ってたRewriteが先進的に見えて時代錯誤っていうのはこの辺りを自覚しての発言なのかな

 

505 :名無しさんだよもん [] :2013/07/26(金) 05:58:45.55 ID:Saed1GawP
たしかにKEYのテーマって一見、オタクに向けて発信されてるようで、実はほとんどの人が内に抱えてるものに訴えてるのかも。
AIRみたいに「俺は父になれない。ただの傍観者である。誰かの人生に関与して救ったりなんてできない無力感」とか
クラみたいに「父になれ。考えるのを止めて行動主義的に振る舞えば、誰かの人生に関与することはできる。結果が悲劇であれ喜びであれ。」
みたいな、誰かの人生に関与すること(例えば父になって子を育てるとか)のって、オタクは自分固有の悩みだと思いつつ、
一般人もそれぞれに自分固有の悩みだと思い込んでるような汎用性のあるテーマかも。
なるほど、だからKEYがここまで評価を得てきたのかも。だれもが自分らだけに固有なテーマと思いつつも、実はみんなに共通するテーマみたいな。

Rewriteの問題についても、テーマがTERRAに詰め込まれてしまったってのは確実にあるよね。なんというか単純な構造的な問題。
俺にも当てはまるけど、別にみんなにも当てはまるテーマだろぉ〜みたいな結果を生んだのかも。 なんかいろいろ納得した。

 

508 :名無しさんだよもん [sage] :2013/07/26(金) 11:56:18.97 ID:WNZTNfL2O
ロミオはなんかのインタビューで、自分は作品のメッセージ性については
あまり考えていないと言っていた気がする
それにしては過去作テーマ性色濃すぎだろとは思うけどね
たぶんそれはロミオの意識的ではない部分の作家性のためで、
そう言われてみればロミオの物語構築、世界設定は全部が物語そのものの、
主人公のためにこそあるんじゃないかと思った

対して麻枝はいつも読み手視点でストーリー作ってたなあと
どちらが優れているという話ではなく

 

紹介 gununu

イチャラブこそ至高

コメント入力欄