黒スト、ガーター、ハイソックス どれもがエロ可愛い NanaWind『春音アリス*グラム』体験版感想


 

「春音アリス*グラム」オープニングムービー

 

 

あらすじ

 

瀬真楓太郎はワケあり生徒が集められた「黄昏部」に所属している、成稜学園の2年生。慌ただしくも気楽な日常を送る彼のもとに、ある日差出人不明の手紙が届いた。
「これから起こる度重なる問題を、キミは解き明かすことができるかな?」
街に眠るいくつもの秘密(アリスクラム)たち――。はたして黄昏部の面々は、学園をめぐる謎をすべて解明できるだろうか?

引用元:NanaWind『春音アリス*グラム』。あなたと探す恋と秘密の物語♥ | 電撃姫.com

 

下半身が織り成すエロさ

 

スクリーンショット (2685)

 

体験版をプレイしてまず思うのが「立ち絵がエロ可愛い」って事ですね。ゲームをプレイする中で一番見る機会が多い立ち絵が良いというのは嬉しい事ですけど、何故こんなにエロさを感じるのか、じーっと見ていたら、それぞれのキャラクターに合わせ下半身がフェチいんですよ。

 

黒ストキング

 

スクリーンショット (2689)

 

まずは主人公が席を置く黄昏部の部長、凜堂 耶々。理事長の娘で優秀な頭脳を駆使した小悪魔という設定から黒スト。慎みの中に多くの人を虜にする独特のエロさがある。

 

ハイソックス

 

スクリーンショット (2678)

 

海外から留学してきた、神咲 エリサ。天然清純派の雰囲気が漂う彼女はシンプルな白のハイソックス。

 

ハイソックス×リボン

 

スクリーンショット (2676)

 

成稜学園の生徒会長、白羽 優理。成績もトップクラスの優等生という隙のない設定でありながら、ワンポイントのリボンが可愛い。

 

ガーターストッキング

 

スクリーンショット (2666)

 

この幼馴染はバカか!? 主人公と敵対する風紀委員長を務める久遠寺 一葉。彼女が選ぶはマニアックなガーター、エロさが飛び抜けて高い。その性的アピールが一体どこに向かうのか気になります!

 

制作陣のこだわりが伺える

 

CwKlblXUkAENiZ2

 

 

立ち絵だけでなく、一枚CGでの細かい黒ストの描写を見るだけで本気度合いが分かります。

 

ストーリーについて

 

スクリーンショット (2655)

 

「黄昏部」に所属する主人公が学園の問題を仲間と共に解決する、以上。

 

スクリーンショット (2648)

 

主人公の能力は集中力を増大させる事による超思考、HHGの946さんっぽい。

 

スクリーンショット (2646)

 

イメージしろ・・・Fateの士郎か。

 

前作『ALIA’s CARNIVAL!』との関連性

 

スクリーンショット (2682)

 

スクリーンショット (2683)

 

スクリーンショット (2684)

 

共通する世界観であるものの、前作未プレイであれば楽しめないという話ではない。そもそも、ストーリーが気になって進めるというより可愛さが物語を進める牽引力となるゲームだから問題なし。

 

イチオシは疎遠型幼馴染の一葉

 

スクリーンショット (2644)

 

ただ一つ、気になる話と言えば幼馴染ヒロインである一葉。しっかりしているように見えて、おっこちょこいな彼女。主人公との間に空いた溝がどのようなものなのか知りたい。

 

スクリーンショット (2649)

 

この辺のやり取り、凄く馴染んでる。

 

スクリーンショット (2653)

 

主人公の特殊能力発動。倒れる一葉を助けようとして、おっぱいをダイレクトキャッチ。

 

スクリーンショット (2671)

 

ある事を切っ掛けに離れた幼馴染、それが解決した時生まれる上質の甘さに期待したい。

 

紹介 ぐぬぬ

イチャラブこそ至高

コメントを残す