PULLTOP Air『なついろレシピ』バブみルートの素晴らしさを伝えたい

 

オープニングムービー

 

 

 

コンセプトは「田舎で女の子とうまいめしを食べるしあわせ」

 

b6me9pjcuaecewu

 

 

 

バブみ

 

スクリーンショット (1084)

 

女の子に対する「萌え」を表現する言葉は、時代とともにさまざまなものが登場してきた。
例) 萌え豚という蔑称を逆手に取った「ブヒる」、より下半身に直結した感情を表す「シコれる」etc.
しかしそれらは基本的に「可愛い」の言い換えであり、女性に母性を感じる男は基本的に全員
「マザコン」の範疇でくくられ、年上好きと決めつけられてきた。

しかし近年になり、年下のアニメキャラや声優に「母性」を求める声が高まってきた。
それまで年上の女性に対してしか抱かれないと思われてきた「母親になってほしい」「産まれたい」「育てられたい」
それらの感情を年下の女の子に対して抱く彼らは、自らの感情をこう表現するようになった。
「バブみがある」 と……

引用元:アニヲタWiki(仮) – バブみ

 

母性愛溢れるロリママ、こごみ

 

スクリーンショット (1095)

 

PULLTOPから出た『なついろレシピ』その中でもこごみルートには癒されました。ロリっ子だけど主人公の繊細な一面を見たて母性本能が芽生えてしまう。ヒロイン最年少でありながらその正妻っぷりには驚かされます。

 

主人公に甘え方を教える

 

スクリーンショット (1097)

 

「もっと甘えていいんですよ」

 

スクリーンショット (1098)

 

「・・・甘えたことが、ないの?」

 

スクリーンショット (1099)

 

「だったら、人の頼り方を覚えればいいんです。わたしが教えてあげますから」

 

スクリーンショット (1100)

 

「もっとわたしのこと頼って。もっとわたしに甘えて」

 

なんですかね、年上相手にすら包み込む優しさ・・・バブみがある。田舎の雰囲気も相まって癒やされます。

 

もはや伝説と言って良い、なでなでシーン

 

スクリーンショット (1103)

 

「悩んでいるときは、こうして頭を撫でてあげます」

 

スクリーンショット (1104)

 

「言いづらいことがあったら、言わないくてもいいです」

 

スクリーンショット (1105)

 

「でも、岳史さんが悩んでいるときは、こうして頭を撫でてあげます・・・よしよし」

 

スクリーンショット (1115)

 

「俺の頭を撫でるのは、おそらくこごみだけだろう。」

 

スクリーンショット (1107)

 

「癒されるな・・・悩み事なんて、吹き飛んでしまいそうだ。」

 

スクリーンショット (1116)

 

「もっと撫でてくれ・・・なんだか、落ち着くんだ。もう少しだけ、このままで・・・」

 

バブみルートの素晴らしさ

 

スクリーンショット (1110)

 

飯テロゲーと言われるように料理のCGのリアルさに目が行くけど、それ以上に心惹かれるのがバブみルート。興味を持った方は是非やって頂きたい!

 

紹介 ぐぬぬ

感想が中心、意見があればコメントどうぞ

コメント入力欄