新たに生まれた仮想世界 SilkysPlus DOLCE『景の海のアペイリア』体験版1感想


 

SilkysPlus DOLCE『景の海のアペイリア』

 

 

主題歌かっこいいですね。

 

あらすじ

 

双葉学園 萌えるAI研究会に所属する 桐島零一 は、偶然にも自我のある人工知能 アペイリア の開発に成功する。触れてみたい、とパソコンの中の彼女が言う。零一はAI研究会の部員たちと共に、デジタルの彼女に触れる方法を模索する。そしてアペイリアの機能を使い、完全没入型VRMMO『セカンド』を作った。剣と魔法、科学の融合したその仮想世界は第二の現実で、彼らは馬鹿騒ぎをしながら冒険を始める。だが、『セカンド』は制御の利かない危険なゲームだった。
仮想世界に囚われたアペイリアを救うため、零一たちは命懸けでログインするのだが……自我を持った人工知能と、彼女を開発した零一。そしてその仲間たちが送る、恋と青春の科学冒険ファンタジー。――やがて彼は、一つの仮説に辿り着く。アペイリアを奪おうとしている、何者かの存在に。

引用元:景(ひかり)の海のアペイリア (シルキーズプラス DOLCE) (18禁) [ゲーム] – Getchu.com

 

体験版の感想を書く前に

 

DDIm8O4UIAAlYgY

 

 

 

動かなくて困っていた所、シルキーズプラス様からリプライが送られてビックリしました。この場を借りて再度お礼申し上げます。

 

端的に言うと「面白そう」

 

スクリーンショット (3324)

 

体験版を終えて「面白そう」と思ってしまう設定でした。偶然出来てしまった人工知能、それが作り上げた完全没入型VRMMO『セカンド』を使い、モンスターあり魔法ありのファンタジー世界が生まれる。

 

意図された?偶然の産物?「アペイリア」

 

スクリーンショット (3347)

 

オナニーから始まる物語と下ネタ全振りと思いきや、意外と真面目。実験中の落雷により生まれた感情を持つAIが生まれる。かわいいかわいい。

 

世界を変える程の力

 

スクリーンショット (3318)

 

スクリーンショット (3320)

 

世界中のPCを支配下に置くアペイリアネットワーク。その膨大な情報処理能力を利用してファンタジー世界を生み出そうというのが大まかな流れですね。

 

技術的特異点

 

スクリーンショット (3278)

 

ライターである範乃秋晴さんのラノベ『特異領域の特異点』を思い浮かべてしまう程、この作品も独自の設定が濃いですね、最初読んだ時は面食らいました。それだけに土台となる世界観がしっかりしていて、信憑性を持たせてくれています。

 

スクリーンショット (3289)

 

SAOなら、間違いなくラスボス。

 

今回も個性的なキャラクターが勢ぞろい

 

顔射を受ける義妹

 

スクリーンショット (3235)

 

過去、これほど酷い出会い方をするヒロインを見た事がない。

 

スクリーンショット (3248)

 

以降、義兄に対し嫌悪感を持つようになるも、根は優しくツンデレキャラに落ち着く。

 

一つ上のお姉さん

 

スクリーンショット (3349)

 

主人公の下ネタも軽くあしらう、幼馴染のお姉さん

 

スクリーンショット (3336)

 

心に若干闇を抱える

 

ネットスラングをリアルで使う痛い子

 

スクリーンショット (3350)

 

ハンドルネーム『ドMヘンタイ』

 

スクリーンショット (3333)

 

やばばばばばばばば

 

感情を持つAI、アペイリア

 

スクリーンショット (3317)

 

手で質問に答えるの可愛い

 

スクリーンショット (3308)

 

尊い

 

体験版1は仮想世界が生まれるまでの話

 

――現在注目している作家・作品を教えてください。

最近は川原礫先生の『ソードアート・オンライン』にハマっていまして、早く続きが出ないかと心待ちにしています。ゲーム内の描写や説明がとても巧みで、読んでいてワクワクしますし、コレやってみたいって思うんですよ。

引用元:電撃 – 【Spot the 電撃文庫】範乃先生に聞く『特異領域の特異点』に詰めたモノとは?

 

以前のインタビューでSAOにハマっているという話をしていましたが、まさか地震で仮想世界の物語を描くとは思いませんでした。

 

 

体験版1では異世界生活については触れられませんでしたが、どんな物語が繰り広げられるのか楽しみです。

 

紹介 gununu

イチャラブこそ至高

コメント入力欄