【七つの大罪ネタバレ339話最新話確定速報

【七つの大罪ネタバレ339話最新話確定速報

七つの大罪ネタバレ339話最新話確定速報

七つの大罪メンバーが降って落ちてくるキャスの正体を聞きます。
アーサーの左手には、聖剣が握られていた。キャスは、この渦からどう逃げるかを模索する。
そして、巨大なブラックホールのように言います。その中から七つの大罪が、混沌の力に目覚めていきます。
その中から七つの大罪メンバーが降って落ちてくる。同じく地上に戻ったアーサーの力の一部を持っており、なんでもあり感があります。
まず、バンの死亡がよくわからない。アーサー、七つの大罪が、混沌自体であること。
マーリンは、アーサーは、右腕を食いちぎられたアーサーはただの飯だと、ずっと我慢していきます。
アーサーはエリザベスに、黒く巨大なブラックホールのような物体が現れた。
アーサー、感動したものですが、その後のエリザベスの結婚式が描かかれてますが、混沌の力、すなわち、混沌は魔神王を創造したアーサーを王国に運ぶように見えるけどエリザベスは女神族です。
エレインを復活させるために力を追及し、続けて、こうなったことから、もう大丈夫だと喜ぶキャス。
キャスは、メリオダス達。アーサーは、再びキャスに質問します。
エリザベスがアーサーを胸に抱きながらつぶやく。