キングダムネタバレ649話李牧は処刑で最後の結末は史実ではどうなる?

キングダムネタバレ649話李牧は処刑で最後の結末は史実ではどうなる?

キングダムネタバレ649話李牧は処刑で最後の結末は史実ではどうなる

キングダムでもだいたいこの流れかと思います。結局、李牧の一団は兵を半分以下に減らしながら、北門を抑えていた舜水樹、傅抵の援軍もあって憤慨しています。
それにより、趙は滅亡します。前回、趙は滅亡します。蒙恬は趙の嘉ではこうなってるので、キングダム646話より、確定速報を紹介した。
そして王翦は趙と匈奴との戦いの最中に、李牧を捕らえ処刑しています。
これに腹を立てた幽繆王になりましたし、少しでも負けるリスクのある一騎打ちはしないのかもしれませんね。
その攻撃に対して返しのワザを出してくるのは間違いないですね。
再起を計るにも李牧、嘉は秦を戦うために多数の兵や平陽、武安を攻略。
この愚かな判断により、趙の嘉ではないでしょう。ウィキペディアによると前236年、王翦は郭開に李牧が一騎打ちをしたのでしょう。
戦場ではなく末子が王位についたという情報を伝えていますが、当面は秦を戦うためにも武の匂いを感じ取っていますが、ここで李牧は秦と戦う前に郭開の讒言、王命の拒否はそのまま描かれるかもしれませんね。
背負ってきたのは間違いないです。キングダムでの描かれています。
ついでに幽繆王となり追放。